赤尾晃一の知的排泄物処理場(わかば日記) 自殺報道のガイドライン

『報道する場合は「効果的な治療法があることを強調し,それを通じて自殺の危険を乗り越えた例を紹介する」とWHOは勧告している。』
WHOが勧告する自殺報道のガイドラインまとめ。ワイドショーでは微塵も守られていませんが。
この記事が指摘するように、今の民主党政権下では自殺報道に対して「指導」が入りかねない気がします。

Powered by Livedoor Clip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です