[アニメOVA 「愛多憎生! 奪われた未来?」

Written by peacey at 2010/07/17 (Sat) 01:37:56

 中学生編☆解禁!!!

という事で、ついにOVAが発売になりました☆
ホントに速応的感想ですが、ストーリー的にはちょうど最新第22巻の『謎の転校生』と『キャット・ウォーカー』の間のエピソードという位置づけでしょうか。思いのほかシリアスなお話でした。

注目のオーディオコメンタリーは、全然グダグダじゃありません。ただ、あんまり内容に触れず、裏事情が見え隠れするトークになっていますが(良い意味で)w ただ今繰り返し聴きながらこれを書いています☆

そして、新曲2曲をフルで聴きたい欲が高まりました♪
ここはやはりレンタルではなく購入するべき…なのカナ?

WriteBacks (3)

売切続出!? 千客万来!!

 さて、実は僕はまだOVAを入手していません(汗)。
TSUTAYAでレンタルしたのを観ています。
アマゾンで注文したのですが、コンビニ受取に関係なく、単純に品切れのため配送されない感じです。もしかしたら、深沢さんのブログ経由で注文し直さなければきちんと入手できたのかも知れませんが、僕がしたいようにした結果なので後悔は微塵もありません。はい、本当に。

「売れ行き好調!」よりは「発売日に売り切れ続出!!」という方がマーケット的に印象に残るような気もしますし。まずは「スタートダッシュに成功☆」という感じでしょうか。

まぁ僕の手元にOVAが届くのが週明けなのか来月なのか判りませんが、他に入手する良い方法が見当たりませんので気長に待つ事にします。ドラマCDという楽しみも残ってますし。


では椎名先生、明日の池袋サイン会、がんばってください☆
録画が長くなりましたら、分割配信もwelcomeです。

Posted by peacey at 2010/07/17 (Sat) 01:40:55

強力無比

 結局17日発送で19日店着でした。配送業者のせいなのか配送ルートのせいなのか判りませんが、とりあえず個人的にコンビニ受取に関しては「不便でした」という否定的なコメントを残しておきます。

 では、グチは終わりにして本格感想いきます。

 内容的には…「ファントムちゃんの最後の遊び」という感じでしょうか…。
注目すべきはユーリちゃんが伊号中尉の予知に干渉できたという事ですね。それも単独で。巨大な流れを変える巨大な力をウィザード級のユーリちゃんは持っているという事。…それを善い事に使えないのが哀しい限りですが…。
しかし判った事もあります。それは“あのシーン”が予知の改変ポイントだという事です。つまりあとは充分な力さえ用意できれば未来を変えられるという事…。まぁ当の皆本がどこまで覚えているか定かではありませんが(汗)。
もちろん改変ポイントは他にも幾つかあるのでしょうけど…、起点であるエスパーとノーマルの戦争を防ぐ事はパンドラという抵抗勢力がいるので難しいカナ…と思っております。もしかしたら伊号中尉は改変ポイント込みで予知ビジョンを見せたのカナ…なんて考えも少し浮かびました。
まぁこれらの事は僕の個人的な感想であって、猪爪さんや川口監督や椎名先生がそういう狙いでこのお話を構成されたのかは判らないのですけど。

 その3人によるオーディオコメンタリーは、アナログ録音でiPodに入れて楽しく聴かせていただいてます☆ まさか「いのつめ」さんではなく「いのづめ」さんだったとはw でも僕は前者で呼ばせていただきますネ。
世間の評判は(調べてないので)判らないのですが、少なくとも僕はこのOVAにオーディオコメンタリーは必要だったと確信しております。やはり椎名作品にしては本編に笑いが少なすぎましたからね…。本編を観たあとに物足りなさを感じた人は多いような気がします。あの兵部が一回もふざけてませんしw そこで8割方笑いで構成されている副音声を聴いてニマニマして満足するというのが、このOVAの主流な楽しみ方でしょうかw
「ぐるぐるどーん!」や「あちゃー」や「胸筋」の秘話など聴き所盛り沢山なのですがw、僕的には25分という尺がテレビサイズに合わせたのではなく、制作期間から逆算した結果らしい事が窺えたのが嬉しかったです。あとスタッフの個人名が出るとなんとなく親近感を覚えて好きです。
挙げきれないほど聴き所があるこのオーディオコメンタリーが僕は大好きで大満足です☆
椎名先生、川口監督、猪爪さん、そしてプロデューサーの松田さんw、ありがとうございましたっ☆

 ところで、なぜか今、ダークネスナイトの「悪い子だ…。ではすぐに行く。そこで待っていなさい」というセリフが気になっています。なんでしょうこのM心を刺激する響きはw オ、オシオキされる!?w 恐るべし中村さんの声の魔力…!

 特典のオーディオドラマ『愛及屋烏!メカ皆本ハーマイオニーと秘密の小部屋』は、OVA本編とは反対にシリアス度がゼロに近い内容ですねw
僕のお気に入りは、本編では(寝てて)出番のなかった不二子ちゃんと、ドSな紫穂と、大活躍の釘宮さんと、兵部ですw


 このOVAはアニメ第2期実現への試金石の意味合いが強いのですが、僕はもうそれとは関係なく2期放映を決定してしまった方が良いような気がします。
いえ、満を持して開始された某飛行魔女2がなにか期待を上回らないと言いますか…。やはり間隔が空きすぎるとデメリットの方が大きくなるようなので、そろそろ1クールだけでも放映しないと厳しいような気がしてきました…。まぁ現実問題として採算が取れる見込みがないなら無茶はするべきではないのですが……、うーん…。

 とりあえず僕は、このOVAに一点の不満もありません。
川口監督がおっしゃるように「原作とのハイブリッド(相互補完)的な内容」になっていて、原作ファン、アニメファンに関わらず、絶チルファンなら楽しめる内容になっていると思います☆
作画監督が加々美さんなので画面もふつくしいですし…☆ スタッフ・キャスト陣が豪華かつ実力者揃いなのを改めて実感します…☆
このOVAに関わった全ての皆様に深く感謝を申し上げます。ありがとうございました☆
じゃあ、またね☆


 あ、ちなみにツイッター観賞会は後ほどログを閲覧させていただくつもりです。
IEでリアルタイムに閲覧すると動作が重くなり邪魔になるような気がしまして…。
フォロワーの皆様で存分にお楽しみくださいませ☆

Posted by peacey at 2010/07/26 (Mon) 23:35:30

今や乳首トーンで盛り上がるOVAです。乳首はあなどれませんね。やはり湯気だの不自然な光の向こうにあるものに男はロマンを感じているのかもしれません。こんにちは。情報です。

オリコンのデータによると絶チルOVAの売り上げ数は7/12-7/18の期間でDVD2360枚、BD2180枚、合計4540枚なんだそうです……いやほんと無礼承知で率直に申しますと、予想外に売れているのではないかと。マジでスイマセン(笑)。
2万枚で二期に繋がるとの噂に接したときには「2万はハードル高すぎだろ!」と率直に考えました。正直2万は届かないと思います。しかしアニメとして連続性の無い単発30分OVAでマニアの間で話題沸騰ってわけでもないのに初週4540枚はかなり健闘しているのではないか、と思います。アニメOVAに詳しい方はどう思われるでしょうか。
個人的には椎名先生がどのラインで乳首トーンを考えているかが気になるところです(笑)。で、いまだ数字を伸ばし続けるチクビトーン投票(http://c-www.net/diary/)、個人的には勝手に「チクビスカウター」と呼んで自分も観察を続けております(笑)
葵が全然人気無いなーと書き込んだ翌日に葵はトップに躍り出ました(笑)。で、チルドレン3人娘は現在戦闘力2000を超える争いを続けています。紫穂がトップを取ると薫が抜き返し、葵が追随してまた紫穂が抜き返すパターンのようです。だいぶ離されて不二子さん、だいたい100差でその後を追う皆本、の構図が続いています。賢木がビリで兵部がビリから2番目の構図もずっと変化が無いです。ひとりで何票でも入れられるので賢木がトップに躍り出ることも個人の力で可能です。しかしそれには現時点で一人で2000クリックしなければなりません。そんな人生どうよ?と思うのでお薦めしません。しばらくは地道にチクビスカウター観察したいなーと思っています。

Posted by NOZA at 2010/07/28 (Wed) 22:46:11

[アニメOVA大ヒット!!祈願!(1)

Written by マスター岡田 at 2010/07/17 (Sat) 13:44:33

はじめまして。自分もOVA入手できませんでした。(テンションガタ落ち↓↓)これは出だしは完璧って意味でとらえちゃっていいんですかね?このOVAがヒットまたは大ヒットすれば、自然に再アニメ化されると思います。「ぜひ!!大ヒットしますように!!!」    

WriteBacks (1)

まさか!!・・・の田舎でも売り切れ続出!!

私の住んでいるとこは、正直田舎です。(人口5万人程度)でも、OVA「愛多憎生!奪われた未来?」は売れ行き好調!!(厳密に言うとみなさんの言うとおりスタートダッシュ成功!!)どこに行っても売り切れ!!嬉しい限りです!・・・そのせいで、製品版を手に入れることはできなかったけど。気長に待って手に入れましょうかね。再アニメ化も勿論!希望します!!(椎名先生なんとかなりませんか??)   

Posted by 闇の帝王・ディアウスビター at 2010/07/18 (Sun) 01:16:38

[アニメOVA 7月16日(金)発売!!!

Written by peacey at 2010/03/30 (Tue) 01:27:11

http://www.z-child.com/
リンクはここが無難カナ?

 という事でOVAの情報が解禁されました☆

 僕的には、誌面にあった「約30分」というのが気になってます。
尺は融通が利くハズなのに短くないですか??
加えて、川口監督の好みからしてキャラ総出演になると思われるのに、30分では……。
さらに、特典CDが付くとはいえ30分でこのお値段は……。『けいおん!』や『化物語』くらいのボリュームなら納得がいくのですが……。
…と、以上が率直な感想です。『絶ブ』経由で買う事は既定事項なのですが、尺が伸びる事を願いつつ続報を待ちます。

あ、でも、パティちゃんの白い肌が見れてちょっぴり満足ですw

そして、個人的には椎名先生と川口監督のオーディオコメンタリーを強く希望しますっ☆

WriteBacks (0)

[アニメ追悼 郷里大輔さん

Written by るかるか at 2010/01/19 (Tue) 01:40:17

周回遅れになる前になんとか感想を…と思ってたら、この訃報に接してそんな気分でなくなったしまった… orz
 
先日、田の中勇さんがお亡くなりになられたのを知って寂しい思いをしたばかりだと言うのに、今度は郷里大輔さんですか…。
こと郷里さんは、アニメ版『絶チル』でもマグ・熱人役を演じられた縁ある御方でしたし、こちらでも追悼させて頂きます。
 
ベテラン声優さんの声は、その演じられた魅力的なキャラクターの数々によって、私たちアニメファンにとってはその思い出と共にもう血肉とさへ化しています。
彼らの訃報に接して感じられる寂しさとは、そんな私たちの体の一部が永遠に失われてしまう事にも似た痛みなのでしょう。
ただ、演じられたキャラクターたちは、その作品の中で永遠の時間を生きていきます。
ビデオグラムと共に私たちの思い出も共に梱包され、再び作品を見返した時、初めてその作品を楽しんだ時の様にあの懐かしい声に再会できます。
悲しいかな、そこで出会えるのはもう過ぎ去った思い出でしかないのですが…それでも、そんな魅力的な声たちに出会えた事に感謝、ただ感謝。
今はただ、ご冥福をお祈り申し上げます。


私なりの追悼として、これから『絶チル』DVDで第27話「宣戦布告!パンドラからの挑戦状」を再視聴したいと思います。
郷里さん、その素敵な声で演じられた数多のキャラクターたちにと共に…心から、ありがとうございました。

WriteBacks (1)

そう言えば郷里さん、アニメ版 『GS美神』 にもゲスト出演されてました。
第17話「夏の海は誘惑だらけ」での半魚人役。

これもDVDで再視聴して見たのですが、こういう迫力あるのに情けなさを漂わす、そんな相反する両方を要求される難しい役柄って、正に郷里さんの本領発揮。
一度見てしまうと、もうこの声以外に適役が思いつきませんw
正に、名バイプレーヤーと言う称号が相応しい方でしたね…。

Posted by るかるか at 2010/01/21 (Thu) 00:53:23

[アニメ感想(最終回)

Written by おおおお at 2009/03/30 (Mon) 21:36:18

しょっぱなからパンドラの意味不明な行動から始まり伏線の無さにおどろきました最終回に持ってくる内容じゃない
夏休み?小5の宿題?卒業式?中学生?話の飛びすぎについていけません
感動?するわけないでしょ

WriteBacks (2)

感動したよ

絶対感動したよ。ぜんぜん意味不明なんかじゃないし。
すごく面白かった。

Posted by らむ at 2009/04/11 (Sat) 13:48:37

まぁ最終回はエピローグという事で

 全体を詳細に見ていなければ、分からなくなるのも仕方ないわけで。
 パンドラ自体が海外進出する事は第50話の最後で語られなければならなかったのが、はしょられましたしね。それで、唐突な感じがするかもしれません。
 チルドレンは第47話で進級して5年生になっているので、第50話でもう半袖になってます。だから、最終話で夏休みになってても不思議ではありませんね。
 だいたい、原作の小学生編の最終回が第49話50話で、では皆本が大人に戻ると、即、卒業式でしたから、むしろ、テレビの方が描かれなかった部分を補完してくれてるわけです。
 Yahooの知恵袋の質問を見ると、最終回で初登場のキャラが出てるとか、破綻してるような印象を受けた方もおられるようですが、落ち穂拾いが仇ですかね。(「荒野のエスパー」で登場のアリとか、ゲーム「第4のチルドレン」のドリーとか)それに、「黒い幽霊」のユーリが雲居悠理である事はまだ明かされてないし、第48話で登場したパティはアニメではまだその場限りのやられキャラで、復帰してパンドラの腐女子部担当になるのも中学生編になってからですから、単行本で読んでる人には、なぜ登場したか分からないでしょう。

 で、実質最終回が第50話だった、という事でご納得いただくしかないですね。

Posted by 鼎 元亨 at 2009/04/12 (Sun) 22:28:23

Page 1/14: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »

Post a New Entry

この掲示板への書き込みは終了しました。