ここ最近のHearthstoneまとめ

 お久しぶりです(´・ω・`)

 しばらく書いていませんでしたが、今もHearthstoneをぼちぼちプレイし続けています。
 以下、これまで書いていなかった期間のまとめ。

最近のHearthstone状況

6月

  • 使用デッキはTempo Mage
  • FlameWakerでゾンゾン(スペルを使った時に発射する炎の効果音)するのが楽しく、ブン回った時の爽快感はすごい。ゾンゾン
  • Paladinが辛かった印象。特にアグロ
  • この頃はファイボおじさん(Archmage Antonidas)持ってなかったので、持ってる相手と対戦した時は大変にくやしい思いをした
  • 最高ランクは6


7月

  • 使用デッキはHandlock Warlock
  • ジャイアント2種類4枚を揃える覚悟を決めて制作。憧れのデッキだったので、組めた時は嬉しかった
  • Handlockは相手にすると厄介なデッキだけど、しかし自分が使ってみるとこれはこれで色々と厄介なデッキであることが判った
  • 相手のデッキの内容を常に把握し、適切なタイミングでプレッシャーを与えないと勝てない難しさがある。Hearthstone奥が深いッスねと思いました(今更)
  • あと単純にアグロデッキが辛い
  • 最高ランクは10


8月

  • 使用デッキはOil Rogue
  • …で行こうと思っていたけど、Rank15くらいで行き詰まってしまい、その後はPatron Warrior、2Combo Druid、Tempo Mageなどを転々と使い回すことに
  • Oil Rogueはハマった時は本当に強いが、これらもかなり高度な状況判断を要求される(コンボを始めるタイミングが特に)のと、やはりどうしてもドローに左右される面が強いので断念
  • Oil Rogueを綺麗に回せるような大人になりたかったよ…
  • 確か最終的なRankは10くらい


9月

  • The Grand Tournament環境に移行
  • 使用デッキはメインがSecret Paladin、サブが2Combo Druid
  • Secret Paladinは「6ターン目までにボードを取り、6ターン目にMysterious Challengerを出せば勝てる」という感じのデッキ。でもボードを取れない状態でMysterious Challengerを出しても勝てないので、序盤の動きが本当に重要だと感じた
  • 2Combo DruidはDarnassus Aspirantの加入で序盤のマナ加速が安定するようになったのが強いと感じた。安心のDruid
  • この頃は公私共に忙しくてあまりプレイできないこともあり、Rank13で終了


10月

  • 現在の主な使用デッキはTempo MageとMech Mage、Secret Paladin
  • Tempo Mageは、奮起してArchmage Antonidasをダストから作ったのと、パックからRhoninが出てきたことで、ついに本格的なデッキが組めるようになった。個人的には今の環境で使っていて一番好きなデッキ(一番勝てるデッキとは限らない)
  • Mech Mageは流行のFel Reaverが入ったもの。以前はMech Mageには「ドローが咬み合わないと勝てない=安定しない」という思いからあまり使わなかったんだけど、何か最近使うと前よりもよく咬み合う感じがするんですよね(オカルト)
  • Secret Paladinは以前ほど勝てなくなった印象。今はFace Hunterなどの早いデッキが多く、それらのデッキに対してはやはり辛さがあるように思う
  • だからといって、自分がFace Hunterやっても勝てない


Asiaサーバでのプレイを再開

 まもなく公開となるHearthstoneの日本語版ではカードパックプレゼントの対象がAsiaサーバのみになるなど、BlizzardのAsiaサーバ推しが明確になって来たので、自分もものすごい久しぶりにAsiaサーバにアクセスして少しづつプレイしてます。とりあえず非課金でArena主体でぼちぼちやっていく予定。

 しかし非課金だと、NaxxやBlackrock Mountainのアドベンチャー環境のカードが使えないのが辛いのも事実であり、Naxxくらいは課金してもいいかなと心揺らいでるところです。Zoo組むなら卵と蜘蛛はやっぱり欲しい(´・ω・`)。

 今Hearthstoneの日本コミュニティでは「今まで通りNAサーバで行くか、Blizzardが推すであろうAsiaサーバで行くか」で議論が起こっていますが、自分の場合はRankedはカード資産があるNAサーバで、Arenaはパックが欲しいAsiaサーバで、という感じで平行して遊んでいくことになると思います。

 何となくですが、これから日本語版から始めるプレイヤーは、最初はデフォルトであるAsiaサーバで始めるけど、ある程度慣れて国内トーナメントに出たくなる欲が出てきたら、既存の日本人プレイヤーが多くて国内大会が開かれているNAサーバで遊ぶようになるのではないかと推測しています。iOS版から始めた自分がそうだったので。

 にしても、日本でのデフォルトサーバを(これまでの歴史的な経緯を無視して)Asiaにしたのは、Blizzardの日本市場の調査不足なのではないかという疑念が拭えません。結果的に、せっかくの日本人コミュニティを胴元が分断しにかかる事態になってしまったのが残念です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です