Motorola Photon購入準備日記

 携帯電話を、現在のS001からMotolora Photonへ、11/1に機種変することを決めました(挨拶)。
 何故11/1なのかという理由:

  • S001はガンガンメール契約+EZWebを使わないことで月1500円程度の低コスト運用をしているが、PHOTONに機種変したらパケット代や本体代金の分割などで一気に月8000円くらいかかってしまうのは必至。なので、せめて今月は低コストで抑えたい
  • 発売された直後に買っても周辺機器やアクセサリ(ケースや保護シートなど)がほとんどないため、もし保護シートなどを貼らずに使って傷とか付いたら何か嫌。サプライ品が揃うまで待ちたい
  • Webtopを使うための必須アイテムであるHDステーションの発売が10/21なので、それが出てからにしたい
  • auからiPhone4Sが発売されることもあり、11月まで待てばいくらか安くなるかも知れない(伏線)

 そのアクセサリですが、発売から2週間が経過してそれなりに揃って来てます。
 なので、現在既に入手した+これから入手したいアクセサリの類をメモしておきます。

 PDA工房謹製のケースと液晶保護シートのセット。セットとは書いてありますが、実際にはケースの単品とシートの単品が同じ封筒に入っているだけです。とは言え、バラで買うよりはお得。
 本当はもっとガッチリしたケースの方が長持ちする上にカッコイイんでしょうけど、とりあえず傷を防ぐ目的ならこれでいいかなと判断しました。あと色が透明なのは、単にケース裏側のモトローラのマークを見えるようにしたかったからです。

USBクレードル MOTOROLA PHOTON ISW11M(2nd電池充電対応)
PDA工房
売り上げランキング: 5385

 これもPDA工房謹製のクレードル。HDステーション機能は当然ありませんが、自宅用に立てながら充電できるスタンドが欲しかったので購入。
 予備バッテリーも一緒に充電できる設計なので、予備バッテリーを買わないといけない気分になって来てます。

 

 モトローラ純正のHDステーション。PHOTONに隠された真の能力であるWebtopを引き出すためには買わなければいけないアイテムです。最初は8000円と聞いていたので、値段が8800円とちょっと上がってビビってます(弱い)。
 大手家電量販店で売り出すとアナウンスはされているので、必要になった時点でビッグカメラとかでひょいと買いたいところなのですが、本当に売ってるかどうかはまだ未確認なので。何か売ってないような気がする(弱い)。

Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W
パナソニック (2011-06-24)
売り上げランキング: 59

 現在はb-mobileのモバイルルータ用にエネループのモバイルブースターを使っているのですが、PHOTONだとそもそもこれにどのくらい充電できるのか、そもそも充電が可能なのかどうかが不安。
 どのみち必要になるものなので、容量が大きいこれを購入する予定です。

 PHOTONはmicroSDHCを32Gまで認識しますが、32Gはさすがにいらないんじゃないかということで、16Gのものを購入する予定です。
 しかしこのメモリ、16GのCLASS10で1880円ってどうなんだろう。円高の影響?

 PDairというメーカー(?)が作っているらしい、PHOTON専用ポーチ。正式名称は”Leather Case for Motorola Photon 4G MB855 – Vertical Pouch Type Belt Clip Included (Black)“。腰のベルトにひっかけるフックが付いているものです。国内では未発売ですが、円高のお陰で送料込みでも3000円+αくらいの価格でで買えます。
 持ち歩きに必要かな? と思って海外の通販サイトから取り寄せ中。そろそろ届くはずなのですが。

 あと1週間あるので、ワクワクしながら色々とアクセサリの類は探してみるつもりです。
 今月末は仕事がすごい忙しくなるので、PHOTON購入を心の支えに生きていきたい(そんなにか)。

 なお、iPhoneが出たことで少しは下がるかなと期待していたPHOTONの店頭価格ですが、結局まだ全然下がっていませんでした(伏線回収)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です