ウォールストリート日記 : 日本の敵は「日本」?

『この記事の結論は、要するに、「日本の敵は日本」、つまり、21世紀に日本の改革を妨げているのは、20世紀の古い日本である、と言うことかもしれません。』

The Economist誌に掲載された、「三位転落の日本、中国の跳躍を尻目に」の記事の紹介。現在の日本の問題点が要約されている記事。
ここに書かれていることのいくつかは、既に10年前くらい前から指摘されていたように思えます。きっと日本は変われないまま、しばらくは停滞し続けるんだろうなあ。

ウォールストリート日記 : 日本の敵は「日本」?wallstny.exblog.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です